終末のワルキューレ最新話【24話】

終末のワルキューレ

この記事から終末のワルキューレを無料で読むことができます。

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

2019年11月25日発売のコミックゼノンにて、終末のワルキューレの最新話【24話】が掲載されました。

内容をネタバレ中心にまとめています。

ちなみに、前回23話のネタバレは下記の記事にまとめたので、読んでいない方や内容を確認したい方は、ぜひチェックしてください!

【24話】のネタバレと感想

ヘラクレスがこん棒を振りかぶるシーンから始まります。

ジャックは腰のケースから2つの武器を組み合わせ「傘」にして広げ、攻撃を受け流します。

ヘラクレスは傘で攻撃を受け流され、ただの卑怯者ではないと感心します。

ジャックは、私を知ってもらうのはこれからだとニヤリと笑います。

それを聞いた観客は大盛り上がりするのでした。

ヘラクレスは正面から敵を倒すのみとこん棒を構えると、肩の刺青が広がっていきます。

ネメアの獅子の名を呼び、自分を食べるよう言います。

するとん棒の先が獅子の顔になったのです。

ジャックが驚いているところにヘラクレスが技を放ち、衝撃波を食らわせます。

傘で防御するも凄まじいパワーに弾かれ壁に激突。吐血してしまいます。

しかし、観客はヘラクレスの異変に気が付きます。

ヘラクレスはその凄まじいパワーを得るため大きな代償を払っているのでした。

技を使う度刺青が体に広がり、常人では失神するほどの痛みが全身を襲うのです。

刺青が全身に広がったら完全消滅すると語るアレス。

楽しくやる苦労は苦痛を癒すと微笑むジャック。

第一幕は上々。第二幕と参りましょうと、ジャックはナイフを組み立て、ヘラクレスに攻撃します。

大量のナイフを投げつけるジャック。それを壊しながら距離を詰めるヘラクレス。

ヘラクレスの振り上げたこん棒をジャックはかわし、空中を飛ぶように移動します。

空を飛んでいる!と驚く観客。

実は、ジャックが事前にピアノ線を張り巡らしており、その上に立っていたのです。

ピアノ線にナイフをひっかけて弾き、何度も軌道を変えながらヘラクレスの頭上に降りかかります。

防ぎきれず、ナイフがヘラクレスの身体に次々に刺さっていきます。

ナイフの雨を防ぐため、またしてもヘラクレスはを使います。

こん棒の先を巨大な鳥に変化させ、強風を起こしてナイフをはじき返します。

はじき返されたナイフがジャックの身体に刺さります。

小細工では自分を倒すことができないと言うヘラクレス。

神さまと戦うのは初めてだと、ジャックは狂気に満ちた笑顔を浮かべるシーンで24話が終わります。

無料で最新巻を読む方法

文章ではなく絵で読みたいと思った方に向けて、「終末のワルキューレ」無料で読める方法があります。

U-NEXTなら現在、第1巻無料で読めます。また、初回の登録特典で付与される600ポイントを利用すれば、「終末のワルキューレ」の最新巻が読めます。

31日間無料トライアルあり

解約は僕でもカンタンにできるよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました