終末のワルキューレ最新話【23話】

終末のワルキューレ

2019年10月25日発売のコミックゼノンにて、終末のワルキューレの最新話【23話】が掲載されました。

その内容をまとめていきます!

 

終末のワルキューレ最新話を無料で読む方法

31日間無料トライアルあり

解約はカンタンです!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

【23話】のネタバレと感想

 

アレスの軍勢が降臨して、呆然とする人間たち。

アルケイデスがただ一人、門の入り口に立ちふさがりますが、アレスに一撃でダウンさせられてしまいます。

門を通ろうとするアレスに、立ち上がったアルケイデス。

そんなアルケイデスを見て、見所があると関心するアレス。

私にひざまずけば、お前の命だけは助けてやろう!」と言います。

そんなアレスの傲慢な態度に怒ったアルケイデスは、ゼウスの血を取り出し、一気に飲み干します。

しかし、ゼウスの血の力に耐えられずアルケイデスの皮膚が溶けてしまい、その場に倒れてしまいます。

人間ごときがゼウスの血を飲んで無事なわけないだろう」と呆れながら、門を通ろうとします。

しかし、そこには筋骨隆々となったアルケイデスの姿が!

アレスに三度立ちはだかります。

先ほどまでと違い、アレスの部下一人を瞬殺してしまうほどのパワーを見せつけます。

アレスの軍勢がアルケイデスに襲い掛かるも、すべて返り討ち

残ったアレスとアルケイデスが素手で殴りあいをしているところに、ゼウスもう十分だと止めに入ります。

そして、正しいものの味方でいたいなら、神はうってつけだ。」とアルケイデスにになるよう言います。

そんなゼウスにアルケイデスは条件を突きつけます。

今後二度と人間に仇なさんと誓え!

それをゼウスは了承し、アルケイデスは神になったのでした。

以降4000年に渡り、神々の侵攻がなくなり、アルケイデスはゼウスの子として神に列せられます。
そして、ゼウスの正妻ヘラの名前にちなんで「ヘラクレス」と名付けられました。

 

回想シーンが終わりヘラクレスとジャックの戦いに戻ります。

ジャックの投げる大量のナイフを壊しながら距離を詰めるヘラクレス

ついに、こん棒が届く間合いまで近寄ります。

悪しきものよ、消え去れ

ジャックに一撃を加えようとするところで23話が終わります。

無料で最新巻を読む方法

ヘラクレスと切り裂きジャックの戦いも佳境に入りました。
結末が気になるところです。

文章ではなく絵で読みたいと思った方に向けて、終末のワルキューレ無料で読める方法があります。

U-NEXTなら現在1巻無料で見られます。また、初回の登録特典で600ポイントが付くので、「終末のワルキューレ」の最新巻が見られます。

2019年11月時点の情報では1か月1,990円。

登録後は1,200ポイントが付与されるので、
見放題以外の作品を見たい時に使えてお得です!

また、見放題アニメやドラマ、映画が多い点も嬉しいポイントです。

31日間無料トライアルあり

解約はカンタンです!

本ページの情報は2019年11月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました