ONE PIECEの名言ランキング【前向きになれるセリフトップ5】

ONE PIECE

説明不要の大人気漫画「ONE PIECE」

老若男女問わず幅広い層から支持されるONE PIECEには数多くの名言があります。その中でも、特に「前向きになれるセリフ」を私の思うランキングトップ5で紹介いたします。

1位「 海賊王に! 俺はなるっ!」 1巻・61巻より引用

ONE PIECEの主人公モンキー・D・ルフィの名言ですね。1巻と61巻で同じセリフが使われているところが印象的です。

夢を叶えたいと思ったら、ルフィのように堂々と口に出して言うことをお勧めします。

自分が話す言葉を一番聞いているのは誰でしょうか?そう、自分なんです。

自分の言葉は自分の思考に直に響きます。

言葉が思考をつくり、思考が行動をつくります。まず初めに言葉があるんです。

根拠なんかなくてもいい。夢は叶えられると強く願い、言いふらしましょう。

不思議と、夢は自然に引き寄せられるものですよ。

2位「勝利も敗北も知り逃げ回って 涙を流して男は一人前になる 泣いたっていいんだ!!乗り越えろ」 60巻より引用

エースと白髭の墓から立ち去ろうとする時のシャンクスのセリフです。心の中でルフィに向かって言ったシーンですね。

困難に立ち向かい、克服することの大切さを教えてくれる名言ですね。

「逃げたっていい。泣いたっていい。そうやって一人前になるんだ」という強くて優しいシャンクスらしさの表れたセリフだと思います。

そして、苦難や絶望を乗り越えた先に成長があると言っています。

辛いことや悲しいことがあったら、ぜひこのセリフを思い出してほしいです。

3位「笑われていこうじゃねぇか 高みを目指せば出す拳の見つからねぇケンカもあるもんだ!」24巻より引用 

黒ひげティーチの名言ですね。

世の中には「ドリームキラー」と呼ばれる人がいます。 夢や目標達成を邪魔したり阻害する人のことです。

特に、夢や目標が大きければ大きいほどドリームキラーの存在感は増します。

「そんなのできるわけない」「もっと現実を見ろよ」「何考えてんだよ」など言葉巧みにモチベーションを下げようとします。

そんな時に思い出してほしいのがこのセリフ。

人に笑われたって、無理だと言われたって関係ないと腹をくくってしまいましょう。

やっぱり自分には無理なのかなと諦めてしまったら、ドリームキラーの思う壺ですよ。

4位「奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りて来ない!奇跡ナメんじゃないよォ!」55巻より引用

イワンコフの名言ですね。

最後の最後まで諦めない人だけが奇跡を起こせる。他人にすがりついているだけの人には無理だと言っています。

スラムダンク安西先生の「あきらめたらそこで試合終了ですよ…?」にも通じるセリフですね。

多くの人が、諦めないことの大切さを教えてくれていますが、それには理由があります。

それは、大半の人が途中で諦めてしまうからです。

諦めるも諦めないもすべて自由。選ぶのは他でもない自分なんです。

諦めそうになったら「奇跡ナメんじゃないよぉ!」と自分を戒めましょう。

5位「この世に生まれて一人ぼっちなんてことは絶対ないんだで!」41巻より引用

サウロの名言です。

クザンに凍らされてしまう前、島から一人で逃げなければならないロビンにかけた最後のセリフですね。

今は一人かもしれないけれど、この広い海のどこかに必ず仲間がいる!と強く訴えかけています。

自分は誰からも愛されず孤独だと感じることがあったら、ぜひこの言葉を思い出していただきたい。

特に今の時代、ネットで人との繋がりが作りやすい環境にあります。

孤独だと感じたら、勇気をもって新たな出会いを探してみましょう。

どこかに必ず仲間がいるのですから。

まとめ

以上、私の思う前向きになれるONE PIECEの名言ランキングトップ5でした!

ONE PIECEは本当に人生の格言や名言が多いですね。

辛いことや悲しいことがあったら、ONE PIECEの名言から勇気をもらって、前向きになりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました