久保さんは僕を許さない【6話】ネタバレと感想!

久保さんは僕を許さない

週刊ヤングジャンプ2019年11月14日発売号に掲載された久保さんは僕を許さない【6話】のネタバレと感想です!

第5話のネタバレと感想は下記の記事にまとめているので、まだ読んでいない方や内容を忘れてしまった方は、ぜひチェックしてください!

久保さんは僕を許さない【6話】ネタバレ

自動扉と通学路

自動ドアが開かない

休日に、本屋の前で白石を見つけた久保さん。
存在感の無さから自動ドアにも認知されず苦戦する白石を見て微笑む。
そして、白石の背後に近づき、ドアを開けてあげる。

突然現れた久保さんに驚きのけ反る白石。
自動ドアが開けられない姿を久保さんに見られていたことを知り、恥ずかしがる。

そして本屋に入り、好きな漫画の最新刊を買いに来たことを告げる。
白石が好きな漫画に興味を持った久保さんは1巻を買おうとするが、売り切れ。

そこで、 白石君に借りればいいじゃん! と閃く久保さん。
だめかな?と可愛くおねだりされ、了承する白石。

ご近所さん

漫画を取りに、一緒に家に行くことになる。
そこで、白石の家と自分の家が近所であることを知る久保さん。

登校時、白石に会ったことがないことに気が付く。
何時に家を出ているのか白石に聞くと、7時30分くらいと教えてくれる。

白石の登校時間を知ることができ、満足した表情で家に帰る久保さん。
一緒に登校することを想像し、満面の笑みを浮かべるのだった。

久保さんは僕を許さない【6話】 感想

休日に偶然会うことが多かったのは、二人が近所に住んでいたからだったのですね!
正直、久保さんは白石をストーカーしているのだと思ってました(笑)

今回の話で、白石の家や登校時間を知った久保さんはこれからどんな行動をとるのか!
これからの展開が楽しみですね!

次回、久保さんは僕を許さない【7話】は11月28日の週刊ヤングジャンプにて掲載予定です!

以上、久保さんは僕を許さないのネタバレと感想でした。
文字だけではなく絵付きで読みたいと思ったら、ぜひebookjapanをお試しください!

ebookjapanのサービス内容まとめ

・ebookjapanは月額制ではなく、購入分だけの支払制
・登録は無料。初回50%オフのクーポンがもらえる
・ラノベやコミカライズ作品が豊富で、書籍数は業界随一
・2000冊以上の漫画が無料で読める

コメント

タイトルとURLをコピーしました