五等分の花嫁【108話】ネタバレと感想

五等分の花嫁

週刊少年マガジン2019年48号に掲載されている五等分の花嫁【108話】のネタバレ、感想です。

「最後の祭り」編もいよいよ四葉。『五等分の花嫁』についてブログ感想を書き続けていられる機会も、残りすくないのかもしれません。

五等分の花嫁最新話を無料で読む方法

31日間無料トライアルあり

解約は誰でもできる!

五等分の花嫁【108話】ネタバレと感想

回もいつものようにネタバレ注意です!

この記事は基本、文字だけでネタバレや感想をお届けしています。
実際の漫画を無料で読みたいという方は、U-NEXTに無料登録して五等分の花嫁最新話を週刊少年マガジン最新号で読んでみてください!

『最後の祭りが四葉の場合②』

今回は、四葉回の後編です。

学級長の仕事や助っ人の掛け持ちによる疲れがから倒れてしまった四葉。

約束を守れなかったこと。
姉妹に迷惑を掛けてしまったこと。
学園祭で倒れてしまったこと。

これらのことが重なって
自分は必要とされていない人間だ」と
自分に嫌悪感を抱き涙してしまいます。

でも、実際必要とされていないなんてことは全くなかったんですね!

自分の代わりに舞台に上がってくれた江場部長。
衣装を縫い直してくれた被服部の2人。

四葉に力を託すために集まってくれた人達は、四葉が頑張っていたことや、誰かを助けたいという気持ちを知っていました。

自分の行為にみんなが感謝の気持ちを抱いていたことに気がつくことができました。

そして、四葉に感謝しているのは風太郎も同じでした。

俺もお前の世話になった一人だ
という風太郎のセリフ。

痺れます!!

かつての「約束」を守れなかったことを謝る。

「もう君との思い出に頼らない。
自分で自分の価値を探していくよ」

新しく誓いの言葉を宣言する。

「風太郎君」

四葉はついに口にすることができました。

ずっと言いたくて、それでも口にすることができなかった6年前の呼び名。

やっとそう言えたのは、彼女の中で確かに覚悟が決まったことの表れですね。

そして風太郎とのキス

四葉にとって、過去は枷の象徴でした。

風太郎とのキスは、過去に区切りをつけて新しいスタートを切るというけじめでもあったのです。

U-NEXTなら五等分の花嫁のアニメも見られる!


2019年11月現在、五等分の花嫁12話まで U-NEXTで配信されています。

購入の必要はなく、見放題の作品になっていますので、 U-NEXTに加入していれば12話まで見られますよ♪

解約は誰でもできる!

まとめ


以上、五等分の花嫁【108話】のネタバレ&感想でした!!

ちなみに、無料で漫画が見られ人気となった「漫画村」や「漫画タウン」は、著作権の問題からサイトが閉鎖となっています。

U-NEXTなら、安心して漫画を読むことができます!お試し期間を活用して、良い漫画ライフを送りましょう!
本ページの情報は2019年11月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

無料トライアルあり

 

解約はカンタンにできるよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました